お金と積み木

不動産投資のリスクを考えよう|失敗しないために

家賃を調べよう

マンション

投資用マンションで安定的な家賃収入を得たいのであれば、物件を購入する際に家賃をチェックしておきましょう。想定家賃となっていたり、周辺相場よりも高い家賃が設定されている場合には、一定の注意が必要となってきます。

もっと知ろう

不動産投資のコツとは

男の人

不動産投資を成功させるには、家賃債務保証会社の活用が欠かせません。空室があっても家賃を保証してくれるところが人気の理由です。各社の得意分野を把握して、あなたが所有している不動産に適している会社を選びましょう。

もっと知ろう

長期的な投資という理解

女の人

修繕の必要性を考慮

不動産投資を行う上では物件の選び方が重要になります。一般的には数十年という長期間での投資になるのが特徴であり、長期的な視野を持ってリスクを考えておくことが欠かせないでしょう。不動産投資では収益性のある物件を探して購入しますが、ローンを組むことになるのが通常です。そのローンの返済を終えることによって不動産を手に入れることができますが、もしローンを返済できないという状況に陥ってしまうと不動産投資には失敗してしまうでしょう。このリスクを念頭に置いて長期的に利用できる物件を選ぶことが重要になります。収益物件は必ず時間と共に劣化していってしまうため、修繕を行いながら大切に使っていかなければなりません。購入した途端に修繕が必要になるという状況では資金的に厳しくなることも多いでしょう。当面は修繕が必要ない物件を選んでおくと突然失敗してしまうリスクが低減されます。また、住宅検査を行っていつどのような修繕が必要になるかを予め調べた上で物件を選んでおくとより安心できるでしょう。物件によっては既に耐震性が危うい状況になっていて、建て替えすら必要になってしまう可能性もあります。物件の維持にどれだけの費用がかかるかは不動産投資をする上では必ず確認しておきましょう。入居者が減ってしまったり、経営ができなような物件の状態になってしまったりすると破産するリスクがあります。物件選びで最も気にかけておきたいのは修繕の必要性でしょう。

状況の分析を

硬貨とつみき

大阪の主要駅の周辺の賃貸マンションなどの収益物件は、とても人気があります。収益物件に投資をする時は、保証会社などを活用してリスクヘッジをすることも大切です。投資額が大きくなるほど、リスクヘッジの重要性は高まります。

もっと知ろう